椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2010/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
この街の大衆音楽
バーがボールを弾いた。
何とも言い難い気持ちとチケットをポケットに入れて。

チェリー




キッズに夢を与えるのがパンクだから。
過剰すぎるサービスを彼らは忘れない。
そんな人の話を一つ、知っている。


---
Another turning point
A fork stuck in the road
Time grabs you by the wrist
Directs you where to go
So make the best of this test
And don't ask why
It's not a question
But a lesson learned in time
It's something unpredictable
But in the end is right
I hope you had the time of your life

So take the photographs
And still frames in your mind
Hang it on a shelf in
Good health and good time
Tattoos of memories
And dead skin on trial
For what it's worth
It was worth all the while
It's something unpredictable
But in the end is right
I hope you had the time of your life

It's something unpredictable
But in the end is right
I hope you had the time of your life

Green Day「Good Riddance (Time of Your Life)」
---

人が感動するのは、演奏技術でもトリッキーな曲構成でもない。
何かと問われれば、言葉にすることは難しいけれど、
ありふれた生活の中に幸せが落ちているように。
幸せの形が人それぞれ違うように。
それでも、最大公約数の幸せにあうものが「売れる曲」に成り得る(ことが多い)。
「この街の大衆音楽の一部であることを誇りに思います。ありがとう」
そんなことを言って泣かせてくれた人のことを思い出す。

ライブが終わる頃には、幾分消化された気持ちで帰路に着いた。


スポンサーサイト
【2010/06/29 23:53】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
PK
線路

これから会う約束をしている友達から電話が来た。
「今、家出れない」

PKがアンフェアだと語れる程、サッカーを知らない。
呆然と眺める。横で饒舌に話す声が聞こえる。



【2010/06/29 19:03】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
もっと自由に
口約束であろうと書面であろうと、実行されないうちは不安を持ってしまうのがこの国。
手に入れたかったら、自分が決めて自分で動けば良い。

それは、所謂、格好良いイメージのものではなくて。
偏見に満ちた目で見られることが多かった。
故に、正直、小さい頃は、他人に云うことが憚られた。
好きだと思ったことすらなかった。
そして、離れてみて漸く気がつく。
それが自分にとって在るのが普通の生活だったことを。

I got it.

「お稽古」と「自由」。「伝統」と「楽器」。「民俗学」と「音楽」。
私は目が見えないわけじゃない。ただ、好きでしているだけなのだから。
僻みも偏見も盲目も服従も、馬鹿らしい。





【2010/06/15 23:43】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
Muzejni nocの夜
何度か、軽く願ってみたけれど、今度は手に入りそうだ。

Muzejni Noc

こんなザワザワとした夜が好きだ。




【2010/06/12 23:31】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
避妊手術
数カ月前からのニキビが治らず、今さらながらにニキビの原因を調べてみた。

所謂、大人のニキビには二つの原因が考えられると云う。
1.「尋常性ざ瘡」
過剰な男性ホルモンによるホルモンバランスの崩れ
2.「酒さ性痊瘡」
酒とコーヒーの多量摂取

Red Red Blue

1にも2にも心当たりがあると言えばあるけれども、酒もコーヒーも最近はかなり節制している。
ストレスや食生活の乱れから、ホルモンバランスが乱れる、とは良く言うものの、
ニキビが出始めた頃、軽いストレスと呼べる感情を所持していたものの、今となっては…ハッキリ言ってストレスと呼べるものが該当しないくらいに、だらだらとした生活を送っている。
寧ろ、最後に書かれていた「仕事をしている女性などが、なりがち」という項。
仕事はガツガツしていないけれども、男性的思考回路になっていたかもしれない。

ふと、或る本に出てきた「私はいつ避妊手術をしたのだろうか?」という一説が浮かんだ。
…女の子キャンペーンします。




【2010/06/09 23:31】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
俺の好きなMusic
武器

余韻も覚めぬまま、自分の楽器を振り返る。

俺、楽器で弾けて良かったなって思うんですよ。
楽器が俺の武器。俺の武器は楽器。
カッコいい~、
と自分で褒めやかす。

何処かで聞いたようなセリフではあるけれど、カッコいい。
でも、私はその時、何もコメントしなかった。
上手く言葉にできない、そんなことは良くある。



【2010/06/03 23:46】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。