椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
Karlovy Vary
丸4年半近くチェコに滞在しておいて、初めて行く有名な観光地。
ただの水ですら塩が効いているのは、さすがチェコ。
ひたすら喉が乾く。
やっぱり温泉は飲むより浸かるほうが良いよなー。

Karlovy Vary

結局、ビールを呑んだり、カフェにいたり。
していることはプラハと大差ないけれど、
ただ、一緒に出かけたことが楽しいのだという結論。


スポンサーサイト
【2010/04/25 23:19】 プラハから国内へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
春の便り
覚えの無い郵便物を受領しに郵便局まで。

癖のある字で書かれた住所。ここに住む人は一人しか知らない。
「Sweets」と書かれた箱の中身は、「Sweets」からは程遠い。
そんなことを普通にやってのけるのも一人しか知らない。
普段は、全く連絡をくれない彼女から届いた春の便り。

うきうき


思わず頬が緩んでしまう、そんな気持ちを抱いたまま友達とワインを呑みに。
初めて入ったワイン屋のワインもツマミも美味しくて。
今日は気持ちよく呑めそうだ。



【2010/04/22 23:01】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
飛行規制
プラハの青い空に一筋の雲もたなびいていないことは珍しい。
「ライト兄弟が飛行機を発明して以来、ヨーロッパの空がこんなに静かだったことはない」と、ニュースが告げる。
混んでいる電車。

Raluka


真面目でおしゃべりで、理論的にも考えられるくせに素直に感情を出して、「嫌いなもの」に対してもしっかりと意見を述べる。
でも、一番好きなところは、人のことを力いっぱい褒めるところ。

---
ピンチになった時 いつも僕を助けてくれる 君は
正義の味方です 君が来れば悪い敵も逃げるよ

大人になっても僕はまだ 弱い奴のまんまです
悲しい時やつらい時には 君に頼ってしまう

チャンスが来た時に いつも僕の背中を押す 君は
正義の味方です 君がいればどんな道も行けるよ
どんなヒーローより君の方がずっとすごいのさ

大人になっても僕はまだ 弱い奴のままだけど
明日はきっと いつかはきっとなんて思うのさ

ピンチになった時 いつも君を助けたいのさ 僕も
正義の味方です こんな僕じゃ頼りないかな だけど
どんなヒーローより弱くても僕は頑張るのさ

ガガガSP「正義の味方」
---






【2010/04/18 11:03】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
世界を変えさせておくれよ
done

---
世界をかえさせておくれよ そしたら君とキスがしたいんだ
世界をかえさせておくれよ そしたら君と夢が見たい
世界をかえさせておくれよ そしたら君とピアノにのぼって
世界をかえさせておくれよ そしたら君とキスがしたい

いつか君と約束したことが 僕は出来ずに今も生きてるの
街のポストに君あての手紙を書いて送れずにいる

僕がみつけた恋が こんなにも苦しいとは
意味なくボルテージだけ上がっていく

今夜はちょっと寂しい気分だよ 楽しい話聴きたいなベイビー
明日はきっと違う気分だから 今のうちにガンバリなよベイベー

毎日を美しくしたい 意味なく暴れてはっちゃけたい
僕を滅ぼす闇に美しく歌う 君を探しにいくよ

僕はくだらない毎日を変えて君とキスしたい

世界を変えさせておくれよ そしたら君とキスがしたいんだ
世界を変えさせておくれよ そしたら君と夢がみたい
世界を変えさせておくれよ そしたら君とりんごをかじって
世界を変えさせておくれよ そしたら君と夢が見たいんだよ

サンボマスター「世界をかえさせておくれよ」
---

世界は簡単に変わるけれど、変えることは難しい。


【2010/04/11 15:57】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
強い犬は吠えない
春の嵐

覚悟、そんな話題を未だにしている私たち。

人に嫌われても良いと言っても危害を加えられたりすることもある、という人。
バカらしいと思っているのか、恐れているのかわからない。
自分を強いと思っているが故に、ひたすら争いを避ける人。
でも、私は、彼は人と争うのが怖いのだということを知っている。
苛々している人には近づかない、と言う人。
この人が恐れているのは自分自身。

力を持っているからこそ、男たちは争いの中に力を使う機会を想定する。
力を持っていないが故に、想定に入れられない女たち。

想定に入らないくらいの小さなものなら、問題ないわけでもなく、
基本的に争いだの口論だの ネガティブなアクションは、ポジティブな結果を生まない。
「やらなきゃいけない時」のリミッターは人それぞれ違うけれど、
思えば私も自分のプライドとか、そんなもののためには戦わなくなった。
だって、怒ると疲れるし…兎も角、面倒くさい。




【2010/04/10 16:42】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
零時過ぎのラストバス
DUM

今更ながら来る機会。
懐かしいと思っても機会がなければ訪れることのできない場所。

此処から、家までのラストバスは零時数分過ぎだった。
今から4年前。



【2010/04/09 23:25】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
keep in touch
今年も遊園地がやって来た

世界中を繋げようとする人たちがいる。
昔は、繋がっていたいと強く思わなければ難しかったことをインターネットが簡単にした。
繋がっていない世界を忘れてしまった人々。
繋がっていない世界もまだまだ広いというのに。

---
You have broken me all the way down,
down upon my knees.
And you have broken me all the way down,
you'll be the last, you'll see.

Some fight you gave,
and I pushed you away
from me.

And in the morning when you turn in
I'll be far to sea.

And in the morning when you turn in
I'll be out of reach.

And in the darkness when you find this
I'll be far to sea.

Glen Hansard 「All the Way Down」
---

Emailを変えて、電話番号を変えて、住所を変える。
たった、それだけで私は簡単にエスケープ出来る。
居る場所が遠ければ、とりあえずは最初のステップだけで充分。

人一人、見失うことができる位には、地球は大きい。




【2010/04/07 22:21】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
今年のイースター
春だなあー。

公園でバドミントンなんてしちゃったりして、ごはんを食べて、映画を観て。
朝ごはんを食べつつ、そのままダラダラしていたら、既に午後。

他人とペースを合わせることは殆ど無意識にできるけれど、
空白の時間も一人の時間も必要もなく居られる相手は稀。

本当は一人でいるよりも人と居るほうが好きなんだ。


【2010/04/03 23:58】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。