椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
月がかっこいい
5回目の冬。
初めて花火を上げた。

月がかっこいい

狂騒はバカみたいで楽しい。
月があまりにも綺麗で、狂騒の中、澄んだ気持ちになる。




スポンサーサイト
【2009/12/31 23:59】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
Things Have Changed, but Things Have NOT Changed.
鍋を食べて、ビールを呑んで。
私が煮物を作るよ。
代わる代わるキッチンに立つ。

この数カ月、いろんなことが変わり、通り過ぎて行った。
でも、ここは変わらない。
ミュージッククリップを笑いながら観つつ、夜が過ぎて行く。
春になったら、またLetnaの公園にPIVOに行こう。

あの数カ月前

楽しみだね。



【2009/12/29 23:25】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
上を向いて歩こう
沢山のプロブラムが終わって、ふと、立ち止まり。
そして、一人になる。

今年のクリスマスは、あまり見ないうちに終わってしまったことに気づいた。

一人ぼっちの夜

夜中に鯉を見張っている人がいるんだって。
都市伝説じゃないの?
そんな話を思い出しながら、散歩に出れば、見ていたかのように携帯が鳴った。
上を向いても、駄目なときはダメだし、そんな時があったっていいじゃないか。


【2009/12/28 17:17】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
「プラハの高円寺」
「プラハで一番落ち着く部屋」
数日前にも聞いたようなフレーズが降ってきた。

プラハの高円寺


そういえば、日本に居たときから友人が だらだらとしていた。
歳を負うごとに、威力が増しているようだ。

どうぞ、好きなだけ ゆるりとお過ごし下さい。
我が家の基本はセルフサービスだからな。




【2009/12/26 16:51】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
足りない
行きたいと言っていたホスポダを出て、夜のプラハ城を散歩。
寒さが和らぐいた晩には靄が出て、現実のものとは思えない街が広がっていた。
でも、それが私たちの街。

時間が止まっているみたい、と彼女は言った。

足りない、彼女もそう言った。
気持ちは、言葉にはできない。
景色は、写真には映せない。
だから、私もカメラを出さない。

---
グレープフルーツ・ムーン、今宵も静かに清く微笑む
グレープフルーツ・ムーン、あなたは寂しくはないの

悔しさにむせび泣いた 見上げたのは いつの日か
その時 あのメロディとあなただけが僕を包んでた

苦しみに立ち止まり見上げたのはいつの日か
その時 あのメロディとあなただけが僕を包んでた

友よ 今 見てごらん 月が垂らした果汁の涙
いつの日にか また きっと僕等会えるだろう

グレープフルーツ・ムーン……、グレープフルーツ・ムーン……、

あなたに向けて笑いかえせるのなら
今日も僕は此処に立ち歌うのさ

GOING STEADY「グレープフルーツ・ムーン」
---

「7年前、ここから始まったんだ」と城を見上げる横顔。
走って乗ったトラムの窓からの別れの顔。

大丈夫。これからもよろしくね。





【2009/12/22 23:21】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
実家
ごはんを食べ、ビールを呑み、スパークリングで最後のお祝いをして、話をした。
話しても話しても、足りないような気がする。

気持ちよさそうに安心して眠る顔。
まだ、「家」があるときから言っていた。
自分の家よりも、この私の家が落ち着く、と。実家に帰ってきたみたい、と。
自分の家よりも、今のホテルよりも、ここで気持ちよく眠れるなら。
限られた時間の中、最後にこの部屋で会えて良かった。
沢山の思い出の詰まったこの家は、私だけのものではない。

---
二人のために 二人にだけに この星は周っていたのだろう
あなたを乗せて自転車こいだ 真夜中の純情商店街

耳元で聞こえた吐息 今はもう遥か遠く…
桜木の下 白ブラウスに光溶けてにじむのでした
桜木の下 あの頃の僕が涙ためてにらむのでした

実家

佳代 夢にまで見た夢よ 火照ったその頬っぺたよ
抱きしめて離さなかった いつまでも いつまでも
佳代 いつかの後ろ姿よ 柔かな白い肩よ
抱きしめて離さなかった いつまでも いつまでも いつまでも

GOING STEADY「佳代」
---

来てくれてありがとう。
支えてもらっているのは、私だったのだと思う。
私を大人にしてくれて、ありがとう。



【2009/12/21 23:31】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
Forever Young
仕事を始めてから、この街の日本人コミュニティの中に入った。
自動的に組み込まれた、というほうが正しい。
今日の、パーティの一つはオーガナイザー側だ。

---
月まで届く梯子を登る
足を踏み外さない様に
あん時ゃ悪い事をしたな
どうか君友達でいてくれよ

季節を感じ何を思う
思い出話なら聞き飽きた
年をとったらどうなってゆくの
今感じることも感じなくなるの

でも僕はやるよ まだまだやれるよ
無理だと思う事もやってみよう
知ったかぶりの老いぼれにはなるまい
Oh Forever Young
---
覚悟完了

誰かと笑ったり慰め合ったり
優しい気持ちでいさせてくれ
ほんとに何にもいらないから
優しい気持ちでいさせてくれ

だから僕はやるよ まだまだやれるよ
無理だと思う事もやってきよう
知ったかぶりの老いぼれにはなるまい
Oh Forever Young

あぁお前は何をしてきたのだと
吹き来る風が僕に言う
僕は僕を探してきたのだ
今もずっと探しているのだ

あん時ゃ悪い事をしたな
どんか君友達でいてくれよ
本当のことはどうなってゆくの
君のお陰で僕はなんとかやってきた

三宅伸治「Forever Young」
---

チェコに来て、5回目の冬。
漸く、覚悟を決めた。
態度がデカいのならば、堂々とデカい顔しよう。
ちゃんとデカい顔しよう。

今夜は昨日よりも、少しだけ暖かい。



【2009/12/19 23:39】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
来た
来た

連絡が来た。
来週、土曜日、と。
残り時間は、10日もない。

でも。
3月から長かったね。
独りでお疲れ様。








【2009/12/17 23:21】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
だから、せめて。
誰も君のことを悲しませたくない
誰も君の泣き顔 見たいなんて思ってない
胸の中にある気持ちを決して恥じることはない
人間なんて誰だってダメなんだ

I wanna be so beautiful…
I wanna be so beautiful…

アゴがはずれるぐらい幸せかみしめたい
胸がはちきれるぐらい幸せ抱きしめたい
愛より恋より今すぐ君だけがほしい
ラララ ラララ ラララ

I wanna be so beautiful…
I wanna be so beautiful…

GOING STEADY「MY SOULFUL HEART BEAT MAKES ME SING MY SOUL MUSIC」
---
覚悟のススメ

誉められすぎると、どうしていいのかわからない。
嬉しいけれど、ちょっと後ろめたい。
私は、自分の覚悟が足りなかったのを知っている。
この前も、そう思ったんだ。
だから、もう遅すぎるかもしれないけれど、せめて頑張るよ。
その賛辞にふさわしい人間になれるように。


【2009/12/11 23:43】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
胸に鳴り響くティンパニー
今更ながらに、二日続けてそんな話題。
今でも、泣きそうになることに気づいて、軽くショック。
良かった。
伝えたいことを伝えようとしないで。
色々な理由をつけて無駄な言葉を並べ立てて、本当のことを言わずに滑稽だった昔の私も。
そりゃそうだ、と、今更ながらに合点がいく。
それが私の防具だったのだから。

---
ビルの壁ではタイトルマッチ 日本人初のヘビー級
背広姿がシャドウボクシング 女子高生はそいつを写メ
几帳面が売りの先輩は 奥さんが出ていったらしい
大声でデスク蹴っ飛ばし 大事なデータを飛ばしちゃった

“出会い”はあの人にもあって 一緒になったんだろうな
どんな出会いだったのか? 何故だか妙に気になった
まるで進まないアンケート 自信喪失へこんじゃうよ
そんなふうにさけないで

劇的じゃなくても

ベリー ベリー ストロング いつか 誰かが言ってた
ベリー ベリー ストロング 強い絆の話だよ
ベリー ベリー ストロング ああ つながってる誰かと
ベリー ベリー ストロング いつ どこで 会う?
---
受け入れられるって嬉しいな! 肩の力も抜けていく
「立っている仕事は大変ですね」やさしいねぎらいの言葉
ふいに俺は答える「でも座りっぱなしも大変でしょうね」
自分の仕事が一番辛いと思う奴にはならない

彼女の親指あたりに マジックのメモ書きで「シャンプー」
俺は別に何の気もなく それを見て呟いた「シャンプー」
彼女小さな声で「今日、安いんですよ。忘れないように」
その姿可笑しくて

ベリー ベリー ストロング それが 劇的じゃなくても
ベリー ベリー ストロング 知りたい 絆っていうやつ
ベリー ベリー ストロング ああ つながってる誰かは
ベリー ベリー ストロング いま どこに いる?
---
「夕べ電話で話したんだ。ずっと音信不通だったから、
電話でも繋がってたのが嬉しい」と言って笑った
「どんな風に出会ったんですか?」俺は素直に聞いてみる
先輩は少年のように 耳まで真っ赤に染めてる

「聞いたら絶対笑うよ」「大丈夫、笑いません」
十歳も年上の人が その瞬間まるで同級生
「横断歩道で財布を拾ってあげたのが最初だよ。陳腐だろ…」と照れた

ベリー ベリー ストロング 胸に鳴り響くティンパ二ー
ベリー ベリー ストロング 強い絆の話だよ
ベリー ベリー ストロング ああ つながってる誰かと
ベリー ベリー ストロング いつ どこで 会う?

斉藤和義「ベリーベリーストロング~アイネクライネ~」
---

いろんなことが、昔のことが、思い出される。

劇的じゃなくても、胸に鳴り響くティンパニーっていいな。




【2009/12/05 23:05】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
風・ステップ
知りたいことを尋ねるのは苦手。
人には、それぞれ領域があって、何処まで踏み込んで良いのか、わからない。

小さい頃、読んだ本の中にこんな一節があった。とあるミュージシャンとライターの言葉。
「人の家にいくとソイツの匂いがするじゃん」「わかる、そういうの好き」
匂いまで まとわりつくような関係は濃くてリスクを負いそうで怖い、というのがライター。
領域と侵入のバランス。
ずっと考えているんだ。それについて。

---
愛しておくれ 愛しておくれ ララララララ
愛しておくれ 愛しておくれ ララララララ

胸の奥の方が チクチク痛むんだ
神様どうか僕の心を治してほしい

風太郎

手紙を書こう 電話をかけよう
けれども 僕は嘘をつくだろう
だからこうして歌うのさ 声の限りに歌うのさ

愛しておくれ 愛しておくれ ララララララ
愛しておくれ 愛しておくれ ララララ

GOING STEADY「愛しておくれ」
---

本当に伝えたいことは上手く伝えられなくて、
本当に知りたいことは上手く聞けない。
臆病な私だからこそ、踏み込まれるのは、嫌いじゃない。
踏み込めないくせに、踏み込んで欲しいだなんて。
そして、簡単そうに踏み込んで来られた、驚き。
風のように鮮やかな 覚めるようなステップ。
でも、私が望んでいる踏み込み方とは違うんだな。
先にあるのはどんな思いだろう。


【2009/12/04 23:20】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。