椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2009/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
「いうなれば この現実とやらを少々合点はじめちまっていたんだ」
自分が人に望むものと、人が自分に望むものは違うのが当然で、
同じ行動をしても、人によって受け取り方は千差万別。
当然のことかもしれないけれども、人の口から出ると安心する。

現実とやらを合点するな

「男なんてそんなもの」「人それぞれ」
相反するような言葉を同じ口から吐く人たちに、何故か数日の間に遭遇した。
その言葉には申し訳ないけれど、重みがなかった。
私たち女はそんな男を好きになる。
自分が惚れた男だけが別、なんて、ありえない。
人間はそんなものではないと思うし、思いたくもない。
男とか女とかそんなこと置いておいても、そんな考えは淋しすぎる。

夢想家だと言われようが、
現実を認めない。
諦めない。
だって、諦めないほうが私には簡単だから。




スポンサーサイト
【2009/10/29 22:26】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
残念ながら
夜の散歩をしないかね

驚いた。
ただ、驚いて、そして、自分の迂闊さを考える。

やっぱり私は、ぼんやりしているのかもしれない。
ちょっと酔いの回った頭に浮かんだのは一語のみ。
残念。



【2009/10/26 22:25】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
チェコ最後の呑み会
昨日、一緒にチェコ最後の夜を過ごした人が今は機上の人。
なんのメリットもないのに、何故か良くして頂いていた。
また会うことは、あるのだろうか。
それは私が望むか望まないか。
多少、変わった人だとは思うけれど、何も返せない私たちは恐縮する以外にどうしようもないくらいに良くしてくれていた。
なかなか、できることじゃない。

ありがとうございました

そんなことを考えていたとき、メールが一通。
タイトルは「チェコ最後の呑み会」。
先日、知り合ったばかりの、そして今月末に帰国すると言っていた人から。
「もう一度くらい会えたらいいですね」とお互い言っていたのだ。
覚えていてくれたんだ、と、優しい気持ちになった。




【2009/10/23 17:43】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
酔える幸せ
酔っても良い相手と呑めることは幸せなことなのだと気づく。

そんな相手じゃなければ、空きっ腹にワインを2人で2本あけても、酔っていないフリができるし、フリができるくらいに余裕が残ってしまう。
それは警戒心。
もしくは、虚勢心。

テレビ塔

下心にも、いろいろな種類があるけれど、とりあえず裏表があるヤツは信用できない。
酔ったところなんて見せてやるものか。



【2009/10/20 23:27】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
I stand alone.
なんだか、ちょっと、疲れた、と思ったんだ。
そういえば、昔も、こんなポジションに立っていた。

---
今夜ちょっといい気分さ
だってR&Rがこんなに溢れてる
預かってしまったままの重たい荷物 この荷物
引き受けられそうなそんな気がしてくる
まるで14~15の頃の様な気分さ
初めてエレキ・ギター手に入れたあの夏の様な

僕等はどれだけの夏を迎えられるだろう
どれだけの夏を見送れるだろう
子供の頃過ごした夏 大人になって過ごしている夏
煌めく太陽の光の影にずっとあり続けてる
夏の寂しさの本当の理由を
その訳をいつか知る事が出来るなら
僕等はそのことだけでも生きてゆく
生きてく価値があるようなそんな気がするのさ

人の生き方なんて百万通り それ以上限りなくあるさ
だから世の中と自分を比べたりしなくてもいいのだろう
やめろよ! へらへらにたつきながら誰かや何かを
そんなに傷つけたり からかったり 苦しめたりするのは
もう やめろよ

I stand alone

---
僕等の生きていく姿が どんな形であろうと
生きる歓び 誰もが高らかに唄えるのだろう

今夜すごくいい気分さ
だってR&Rがこんなに溢れてる
預かってゆく僕等の重たい未来を 未来を
引き受けられそうな そんな気がしてくる

---
今夜最高の気分さ
だってR&Rが こんなにここに溢れてる
R&R Tonight..............

麗蘭 「R&R Tonight」
---
R&R。
子供のR&Rは好きだけれども、それだけでは時々、何かが足りない。
私は子供でいることを忘れないけれど、大人だということを知っている。
本当の理由がわかるなんて、おこがましくて言えるわけもないけれど、
どんなに背伸びしても、中学生の私にはわからなかったことが今はほんのすこし、わかる、…ような気がする。

今度は上手く演じたい。
私が、そうあることを望んでくれている誰かのために。
私が、そうあることで少しでも楽になれる誰かのために。

大丈夫、私は一人で立てる。
一人で立っていくつもりは、とっくの昔についてる。
I stand alone.


【2009/10/17 23:28】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
自分の財布、国家の財布
甘い蜜だけ吸って生きられる国家は存在しない。
福祉が充実しているというのは、その分、どこかで支払っているということだ。

POZOR

とりあえずタバコが高くなるのは、反対。
どこの国もタバコは高いけれど、酒もタバコも、チェコレートやポテトチップスと同じように度が過ぎれば体に悪い嗜好品なだけだ。



【2009/10/11 09:32】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
落ちる
「落ちる」と思う瞬間。

ムラーノ島

送られてきたメールを眺めて、自分を省みた。
send、をクリックするのに躊躇う。
勝算は少ないけれど、動かなければ変わる可能性はない。
充分すぎるほど大人になって、何やってるんだかと苦笑しつつ、
初めてなんだ、という自分でも驚いた事実。

冷静に状況を判断する自分と勝手に期待する自分。
想像ばかりが膨らんで。格好悪い。


【2009/10/01 22:51】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。