FC2ブログ
椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2009/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
夢かもしれないけれど簡単
WHISKI

旅先からハガキを出すことが好きなのだが、いつもバタバタした挙句、帰国してからポストに投函、という間抜けなことになってしまう。
空港行きのバス停の場所すらロクに知らず、慌てて乗る二階建てバス。



友達と話したことがある。

私は、忌野清志郎が歌う「イマジン」が好きではなかった。
言うまでもなく「イマジン」はジョン・レノンだけれども、彼が日本語で歌うと、日本人の私にはストレートすぎる程にストレートに響く。


天国は無い ただ空があるだけ
国境も無い ただ地球があるだけ
みんながそう思えば簡単なことさ
---
社会主義も、資本主義も
偉い人も貧しい人も
みんなが同じならば
簡単なことさ
---
夢かもしれない
でも その夢を見てるのは
一人だけじゃない
世界中にいるのさ

ぼくらは薄着で笑っちゃう
ああ 笑っちゃう
ぼくらは薄着で笑っちゃう
ああ 笑っちゃう
ぼくらは薄着で笑っちゃう

忌野清志郎「IMAGINE」
---

チェコは社会主義国だった。
私には、言えなかった。
「簡単なこと」なんて。
だって、私は私の肌で感じてしまったから。
社会主義がもたらしたことを。
簡単でないことはないことも知っていたのだと思う。それでも、「そんなことを言ってくれるなよ」と思っていたんだ。

ある日、友だちにその話をした。
彼女は言ったんだ。「それでも、そういう人たちは言わなきゃいけないんだって」
「ああ…そうか」
私も、そう言える側の人間になろう。
そう思えた。
夢かもしれないけれどって言いながら、馬鹿みたいな理想を言える人間に。
「どんなときだって駄目なものは駄目なんだよ」。
彼女がいつか言った言葉。
変わらないものは、いつだって変えちゃいけないんだ。


スポンサーサイト
【2009/08/30 11:00】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
Millitary Tatto
夢

8月の終わりのエディンバラは既に、寒いと言うに充分で、
夜に始まるこのフェスティバルのために、若干でも体を温めようとするが、
酔ってしまっては元も子もなく、少しばかり宿で横になってから行く。
列に並んでいるときですら、これが現実だという実感が希薄で。

初めて知ったのは いつだろう。
観たいと思って、そしてそれが現実になる瞬間。
いつか行ってみたい、見てみたいと思っているものがある。
この先、幾度こんな想いをして生きていくのだろう。
幾つの憧れを、現実に変えられるのだろう。
想っていれば、いつかチャンスがやってきて、一歩踏み出せば。
そのステップに気づくか気づかないかだけで。


【2009/08/30 01:26】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。