椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

06 | 2009/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
おとなだろ
最近、大丈夫かなあ、って思うんだ。
そんな彼女に。
彼女を救えるのは彼女だけで、私がしてあげられることは「私はあなたを気にしています」って伝えるだけなんだ。


おとなだろ 勇気をだせよ 
おとなだろ 知っているはずさ
悲しいときも 涙なんか 
誰にも見せられない

うちの近所
-
ああ 子供の頃のように
さぁ 勇気をだすのさ
きっと 道に迷わずに
君の家にたどりつけるさ

-
Yeah 勇気をだせよ
おとなだろ 知ってるはずさ
悲しいときも 涙なんか
もう二度とは流せない
悲しいときも 涙だけじゃ
空がまた暗くなる
空がまた暗くなる
この 空がまた暗くなる

おとなだろ...

RCサクセション「空がまた暗くなる」
---

昔はわからなかった、この人の歌がわかるようになった気がする。
どの歌詞どの歌詞も前向きで後ろを向いている歌は全くと言って良いほどない。
でも、その前向きさは乗り越えた強さに裏打ちされたものに感じる。
子供には歌えない。
暗いところをみて怒りや負の感情で歌うのだけがロックやパンクではない。
「怒りで何か歌っても空しいだけ」と言っていたことがあるけれど、
私も負の感情をエネルギーにすることは疲れる。続かない。

忘れてはいけないことはあるだろうけれど、でも、
だって私は大人なのだから。
踏まえた上で青臭いことを言っていたいんだ。
その方が格好良いだろ?


スポンサーサイト
【2009/07/20 14:07】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
2009年、夏
ツーリストのカメラ

昨日もまた、豪雨というにふさわしい雨が降ったけれど、先月、南のモラヴィア地方では洪水で死者が出ている。
カレル橋の足も埋まり気味。
チェコだというのに湿気のある空気。変わりやすい天気。
外でビールを呑む事も躊躇する今年の夏はあんまりステキじゃない。
ただ夕暮れの光だけが、いつもよりも優しい。

---
涙の河を 泳ぎきって
旅は終わりを告げ
光の音に 導かれて
此処まで来たけど

ひらいた手のひら
あなたのかわりに
哀しみを抱いて
見果てぬ空の上

あなたは今もしかめ面で
幸せでしょうか
愛してくれる優しい人
みつかるといいね

花咲く丘まで 口笛吹いてこう
いじわるな人が とやかく言うけれど
私は、どこかで まちがえたかしら?
今はわからない
答えは 空の上

三日月が ゆらりついてくるよ
私を見透かして
見たことのない場所へと まだ
歩いていけると思ったんだ

私はこのまま 信じてゆけるわ
愛の強さゆえ 優しき獣ゆえ
花咲く丘まで 口笛吹いてこう
喜びを抱いて
見果てぬ空の上

咲くのは
光の輪
高鳴るは、胸の鼓動

YUKI「プリズム」
---


【2009/07/16 14:45】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
親の気持ち、子知らずとは言うけれど。
奇しくも借りた本の中に、こんな一節があった。
「我々大人は、怯えたとときにすがりつく相手が欲しいから子供をもうける。子供こそが、どんなことも乗り切っていくことのできる力を与えてくれるように思うから。」

Greeeen

子供のいない私だけれど、なんとなく、わかる気がする。




自分のミントの葉で作るモヒートは美味いとか不味いとか、そんなもの以前に「可愛い」。




【2009/07/12 23:31】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
一歩、外れれば
一歩外れれば

ほんの一歩、道を外れるだけで、かなり違う。

街もコストを抑えるとハリボテになる。
きっと人間も。


---
Do you know what's worth fighting for
When it's not worth dying for?
Does it take you breath away
And you feel yourself suffocating?
Does the pain weight out the pride?
And you look for a place to hide?
Does someone break your heart inside?
You're in ruins

When it's time to live and let die
And you can't get another try
Something inside this heart has died
You're in ruins

One, 21 guns
Lay down your arms
Give up the fight
One, 21 guns
Throw up your arms into the sky
You and I

Green day「21 Guns」
---
自分ブームになると一日中、同じ曲を聴いて過ごしてしまう。
だから、曲を聴くとそのときの記憶が付随するしてしまうのだ。



【2009/07/05 23:53】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。