椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
Divoka Sarka
Divoka Sarka

友達が来ている。
向こうは休暇、こちらは仕事。
そのバランスを保ちつつ、一緒に楽しめるところは楽しむ。
人との距離感とかナントカ、要はお互いがが無理せずストレスを溜めずに居られることが重要なわけだ。
冷たいんじゃない?
そういう人も居るとは思うけれど、ベッタリ、でお互い嫌な思いをするよりは、断然良いだろ。

行きたかった場所にも、ついでに行ってみたりして、自分も楽しまな。



スポンサーサイト
【2011/08/09 23:22】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
コピ・ルアック
ちょっと珍しい相手と珍しいコーヒーを飲みに。

コピ・ルアックという名前を知ったのはベタに映画からだった。
味は兎も角、その生産方法から稀少価値があり、
そのための価格設定、ということで正直、期待していなかったのだが、
時間が経つに従って、変化する味が興味深い。
次第に立ってくる酸味。

コピ・ルアック

この国では珍しい、コーヒーを飲むためのコーヒーに、食材から拘りを感じる食事。
器の裏を見るなんて、久しぶりだ。
そして、自分が乾燥していたことに気づく。
道楽と言ってしまえば、それまでだけど、
自分が口に入れるもの、自分を形成するもの、を気をかけるのは当然のことで、
美味しい物を、気に入った器に盛れば、更に美味しく思える。
ここからは、既に自己満足の問題。

映画の中では、このコーヒーの名前は「コーヒーが美味しくなるおまじない」だったけれど、
一番大事なのは、「誰か」と一緒だから美味しくなる、ということだ。
うちの母は、ごはんに拘る人で、一緒に食べないときも、傍にいることが多かった。
いつも楽しい食卓だったわけではない。
会話もない日も多かった。
それでも、基本姿勢というものが大事だと思う。

…たまに一人で好きなだけ、好きなものを食べたいときもあるけれども。
一人で好きなだけ呑みたいときもあるけれども。

滅多に会わないからこその、ぶつかったトーク。
愚痴というよりも、ディスカッション。
結局は、コーヒーからワインにシフト。

【2011/01/13 23:45】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
Muzejni nocの夜
何度か、軽く願ってみたけれど、今度は手に入りそうだ。

Muzejni Noc

こんなザワザワとした夜が好きだ。




【2010/06/12 23:31】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
2009年、夏
ツーリストのカメラ

昨日もまた、豪雨というにふさわしい雨が降ったけれど、先月、南のモラヴィア地方では洪水で死者が出ている。
カレル橋の足も埋まり気味。
チェコだというのに湿気のある空気。変わりやすい天気。
外でビールを呑む事も躊躇する今年の夏はあんまりステキじゃない。
ただ夕暮れの光だけが、いつもよりも優しい。

---
涙の河を 泳ぎきって
旅は終わりを告げ
光の音に 導かれて
此処まで来たけど

ひらいた手のひら
あなたのかわりに
哀しみを抱いて
見果てぬ空の上

あなたは今もしかめ面で
幸せでしょうか
愛してくれる優しい人
みつかるといいね

花咲く丘まで 口笛吹いてこう
いじわるな人が とやかく言うけれど
私は、どこかで まちがえたかしら?
今はわからない
答えは 空の上

三日月が ゆらりついてくるよ
私を見透かして
見たことのない場所へと まだ
歩いていけると思ったんだ

私はこのまま 信じてゆけるわ
愛の強さゆえ 優しき獣ゆえ
花咲く丘まで 口笛吹いてこう
喜びを抱いて
見果てぬ空の上

咲くのは
光の輪
高鳴るは、胸の鼓動

YUKI「プリズム」
---


【2009/07/16 14:45】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
一歩、外れれば
一歩外れれば

ほんの一歩、道を外れるだけで、かなり違う。

街もコストを抑えるとハリボテになる。
きっと人間も。


---
Do you know what's worth fighting for
When it's not worth dying for?
Does it take you breath away
And you feel yourself suffocating?
Does the pain weight out the pride?
And you look for a place to hide?
Does someone break your heart inside?
You're in ruins

When it's time to live and let die
And you can't get another try
Something inside this heart has died
You're in ruins

One, 21 guns
Lay down your arms
Give up the fight
One, 21 guns
Throw up your arms into the sky
You and I

Green day「21 Guns」
---
自分ブームになると一日中、同じ曲を聴いて過ごしてしまう。
だから、曲を聴くとそのときの記憶が付随するしてしまうのだ。



【2009/07/05 23:53】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
イースター・ホリディ
Letenske sady

プラハに住む上での一番の娯楽は「散歩」と言っていいだろう。
ここ数週間の間に公園の人口が爆発的に増えた。
ここの公園にはギターを練習する、なんて人も来るのだ。ストリートミュージシャンとはちょっと違う。

春

街が色づく。生命の色。

イースターエッグ

気がつけば、イースターをチェコで過ごすのはまだ2回目だった。
1度目はチェコで、2度目はアイルランドで(あの国の最大の行事は聖パトリックデーだ)、3度目は日本で。
イースター・エッグを買ってみた。
どこで過ごしても、何をしてても、一日一日を愛しむように過ごしたい。




【2009/04/10 23:19】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
外PIVO
Letenske sady

公園にビールを呑みに行って、ビールを求める長蛇の列に恐れおののいて、近くのホスポダへ。
ここですら、テラス席は一杯。
同じように外に向かった私たちも同類。



【2009/04/09 22:15】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP | OLD>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。